開放感のある
広いお家がここにある
木津川市で魅力のある素敵な新築物件
株式会社相仙ホーム
あなたに合った住まい探しは

木津川市の良い自然環境の中で新しいライフスタイル

八幡市を拠点に木津川市でもサービスを展開している株式会社相仙ホームは木津川市の自然豊かな環境でお客様に魅力あるライフスタイルができる新築物件探しをフルサポートいたします。

心を開いて任せれるパートナーとなって
Check!
丁寧な対応で安心のサポート
木津川市でお客様の生活に新しい価値をより多く付加することを目指しています!
Point
1

木造住宅の耐震性について

建築基準法における現行の耐震基準では木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造といった構造種別に関係なくまた同じ木造住宅でも在来工法・2×4工法・木質パネルといった工法に関係なく震度6強~7に達する程度の大規模地震でも倒壊・崩壊するおそれのない建築物とすることを定めています。

Point
2

自然環境でストレスホルモン低下

ストレスホルモンとも呼ばれる脳内分泌物質コルチゾールの量に注目した研究がありコルチゾールは過度なストレスを受けると増加するそうで、ある研究によると自然に囲まれて生活していると都市部で生活するよりもコルチゾールレベルが低くなることが確認されているようです。

Point
3

フラット35で計画できる返済方法

最長で35年の長期固定金利のフラット35は月々の負担をなるべく減らしたいと思っている方に向いています。将来の金利上昇時のリスクをできるだけ回避したいと考えておられる方や低金利の現在いつ上昇するかわからない金利のことで悩みたくない方にはおすすめです。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
受付時間:09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
受付時間:09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市近郊地域の木津川市でもサービスを展開しております

重要事項説明書でトラブルを避けるために

1.推測や主観は書かないで、現況をそのまま書く。2.記載した理由や根拠を書く。3.わかりやすく書く。この3つがトラブルを避けるうえで重要となります。まず、推測や主観は書かずに現況をそのまま書くのが原則です。その理由は、推測や主観は事実と異なる可能性があり、かつ売買当事者の購入意思決定に予断を与え、ミスリードする可能性があるからです。なお、現況とは「現時点の状況と調査結果」のことです。もし、調査をしてもわからないことがあったらどうしたらいいでしょうか。その場合は、「調査をした結果不明である」とこのように記入するようにします。宅建業者である以上、何でもわからなければならない、こう思いがちになりますが、少なくとも重要事項説明書では「調べてもわからなかったことは、わからない」とします。次に、記載した理由や根拠を記入するのは、記載された数字や文章が何を基に書かれているのかを売買当事者に示すためであり、勘違いをしないようにするためです。例えば、道路の現況幅員は建物の容積率を決めるために重要なことです。ただ、幅員を記載する際に、現況計測以外にも道路台帳上、認定幅員、公図上など採用する数字は様々ですから、勘違いさせないように明確に「道路台帳上では~」と明示するようにします。最後の「わかりやすく」は当然です。重要事項説明書は専門用語が多くなりがちですから、できるだけ売買当事者が理解しやすいように平易な表現で記入します。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事