不動産売買の情報を
取り揃えております
ご相談だけでも大丈夫です❣
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

不動産売買を全力でサポートいたします

八幡市に拠点を構える不動産会社の株式会社相仙ホームは、近郊地域の枚方市でもサービスを展開しています。新築物件・中古物件・マンション等の売買に関するご相談を承っております。お客様が安心して手続きを進められるようサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お客様に寄り添った対応をいたします
Check!
丁寧な接客で安心できます
不動産売買をご検討されている方、又は空き家問題でお悩みの方のお手伝いをさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。
Point1

開発許可

開発許可とは、乱開発を防止するために設けられた都市計画法上の許可制度です。開発行為をしようとする者は、原則として都道府県知事の許可を受けなければなりません。

Point2

瑕疵

瑕疵とは、「きず」とか「欠陥」という意味です。例えば購入した建物の土台が腐っていたような場合、「その建物には瑕疵がある」というように用いります。また、このような物理的欠陥のみならず、「意思表示に瑕疵がある」というように法律上必要であるにもかかわらず、その必要とされる要件を満たさないような場合にも瑕疵があるという語句が用いられます。

Point3

瑕疵担保責任

瑕疵担保責任とは、例えば、売買により引渡しを受けた建物の土台が腐っていたというように、売買契約の目的物に隠れた物理的・心理的欠陥や法律的欠陥(建築不可能な土地であったような場合)等があった場合、売主に故意・過失がなくても、買主は損害賠償請求や契約解除をすることができる。このような売主の責任を瑕疵担保責任といいます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

枚方市でお客様に寄り添った営業をしております

契約に関する基礎知識

民法では、売買契約は当事者の口頭による合意だけでも成立するとされており、必ずしも書面(契約書)の作成は必要ではありません(民法555条)。賃貸借契約も同様で、実際に、宅建業者が関与せずに個人同士で行われている建物賃貸借契約や借地契約、駐車場賃貸借契約などでは契約書がないまま物件が引き渡されて家賃や地代も支払われているということもありますが、契約書がなくても賃貸借契約は成立していると考えられます。しかし、宅地建物の売買契約においては、売買契約書の作成が予定されているのが通常です。売買代金をいつ払うのか、いつどのような状態で引き渡すのか、ローンを利用する場合はローン条項をどうするのか、売主は瑕疵担保責任をどこまで負うことにするのか、といったことです。このような点を、契約書案を作成していく過程で協議を重ねて契約書にまとめていく作業をするのが一般的です。それ以外の条件で折り合いがつかなければ、契約が成立したとは考えられません。最終的に売買契約書を取り交わすことを予定している場合は、契約書に署名・捺印した時に契約成立すると考えていることが多いでしょう。宅建業者が関与する宅地建物の売買契約書や、宅建業者が賃貸借契約の代理・媒介をする場合には宅建業法第37条の書面交付義務があり、通常、契約書に宅地建物取引士が記名・押印をすることによりこれに替える運用がなされていることから、結局のところ、宅地建物の売買契約や宅建業者が賃貸借契約の代理・媒介をする場合には契約書を作成が予定されているといえます。したがって、これらの場合には、契約書を作成して当事者が署名・捺印した時点で契約が成立する(したがって、契約書を取り交わす前はまだ契約は成立していない)と考えるべきでしょう。

Contact

お問い合わせ