あなたに合った住まい探しをサポートします
ご相談だけでも大丈夫です!
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

購入に向けて全力でサポートいたします

八幡市に拠点を構える不動産会社株式会社相仙ホームは、新築物件・中古物件・マンション不動産購入に関するご相談を承っております。お客様が安心して手続きを進められるようサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お客様に寄り添った対応をいたします
Check!
丁寧な接客で安心できます
買い替え・住み替えをご検討されている方又はお悩みの方はご相談だけでも大丈夫です。お気軽にお問い合わせください。
Point1

収益還元法

収益還元法とは、不動産の鑑定方法のひとつで、鑑定する不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益の現在価値を総和を求めることにより対象不動産の試算価値を求めます。賃貸用不動産又は賃貸以外の事業用に供する不動産の価値を求める場合に特に有効です。一般的に市場性を有しない不動産以外のものには適用すべきであり、自用の住宅地といえども賃貸を想定することにより適用されます。

Point2

集団規定

集団規定とは、建築基準法第3章「都市計画区域内の建築物の敷地、構造及び建築設備」の規定をいいます。集団規定は建築物相互間の安全、衛星などの観点から規制するもので、個々の建築物の安全、衛星などの観点から規制する同法第2章の単体規定と区別されます。集団規定は原則として都市計画区域及び準都市計画区域を適用対象区域とし、その主な内容として、道路、用途規定、容積率,建ぺい率、斜線規制、日影規制、防火地域等の規制があります。

Point3

双務契約

双務契約とは、契約当事者双方が、それぞれ対価的な関係を有する債務を負担し合う契約のことです。売買契約をはじめ、民法上の有償契約の多くが双務契約です。対して、贈与や使用賃借のように、一方当事者のみが債務を負う契約を片務契約といいます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市でお客様に寄り添った営業をしております

頭金について

頭金は多いほうがよいのですが、手元資金が不足すると、諸費用や税金の支払いが苦しくなります。不測の事態に備えるための予備資金も必要であり、将来の出費も見据えて頭金の金額を考える事が重要です。まず、住宅購入時までの貯蓄残高を把握することが必要ですが、すべてを住宅購入の頭金にまわすわけにはいきません。その理由は、住宅購入のための諸費用・税金の支払いに必要な確保、今後予測される出産費用、教育資金、車の買い替え費用、老後資金などの支出に備えるための貯蓄も必要になるからです。貯蓄は、目的に区分し、管理するようにしましょう。住宅購入時及び購入後の諸費用を見積り、支出に備えます。また、今後のライフイベントを確認し、そのライフイベントが何年後になるのか、そのために必要な金額はいくらになるのかを見定め、その金額を、その時期まで貯蓄できるように毎月の積立貯蓄額を予測します。住宅購入後、住宅ローンを返済しながら、どれだけ貯蓄ができるのかを検討します。その貯蓄額でライフイベント別の支出をまかなえるかを検討し、無理であれば、住宅購入予算を引き下げる必要があります。貯蓄ができたとしても、ライフイベントの支出が見込まれる時期に貯蓄額が不足するようであれば、やはり住宅購入予算を引き下げる必要があります。繰上返済を予定するならば、繰上返済用に別途貯蓄ができるかどうかを検討します。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事