新築物件を豊富に
取り揃えております
ご相談だけでも大丈夫です!
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

購入に向けて全力でサポートいたします

八幡市を拠点に地域密着のサービスを展開しています株式会社相仙ホームは、新築物件購入に関するご相談を承っております。お客様が安心して手続きを進められるようサポートいたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

お客様に寄り添った対応をいたします
Check!
丁寧な接客で安心できます
八幡市不動産購入をお考えの方に納得いただける価格の新築物件をご案内しております
Point1

高度利用地区

用途地域内において、市街地の高度利用と、都市機能の更新とを図るため定める地区で、次のことを都市計画に定めます。容積率の最高限度及び最低限度。建ぺい率の最高限度。建築面積の最低限度。壁面の位置の制限(ただし、必要がある場合に限る)。

Point2

高層住居誘導地区

都市における良質な共同住宅の供給を促進するために定められる地区で、容積率の緩和、斜線制限の緩和などの特例が適用されます。1住居・2住居・準住居・近商又は準工の用途地域内で、都市計画において容積率が10分の40(400%)又は10分の50(500%)と定められたもののうちで定めれます。

Point3

建築主とは

建築主とは、建築物に関する工事の請負契約の注文者、又は請負契約によらないで自らその工事をする者をいいます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市でお客様に寄り添った営業をしております

犯罪移転防止法について

本人確認書類をいつ確認するかですが、実務的には重要事項説明時や売買契約時に売主、買主ともに確認いたします。なお、顧客が法人の場合は、その取引を実際にやり取りするのは法人の代表者や取引事務の担当者になるかと思います。同様に個人の場合でも、代理人と取引を進める場合があります。このような代表者や担当者、代理人のように、顧客のために取引に当たるものを犯罪移転防止法では「現に特定取引等の任に当たっている自然人」と定義し、「代表者等」と称しています。犯罪移転防止法では、顧客の本人確認と合わせて、この代表者等についても本人確認を行うことが必要としています。(法4条4項)。つまり、顧客が法人の場合は、取引する法人の「登記事項証明書」などのほかにも、取引担当者の「運転免許証」などで本人確認を行う必要があるということになります。顧客が個人で代理人の場合は、個人の「運転免許証」などのほかにも、代理人の「運転免許証」などで本人確認を行うことが必要になります。また、なかには国や地方公共団体のように、その実在性が明確な存在や、逆にその実在性を公的書類で証明することが困難な「人格のない社団・財団」、または上場企業のように、厳しい上場審査を経てることで、通常に比べてマネー・ロンダリングを行うおそれの少ない企業の場合は、顧客本人の本人確認は必要ないとされています(法4条5項)。独立行政法人や地方住宅供給公社なども対象とされています。この場合は、担当者など代表者等の本人確認だけで構いません。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事