賃貸物件に関する情報を提供します
マンションや借家のことはご相談ください
株式会社相仙ホーム
納得いただける価格をご提示いたします

賃貸に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市や京都市等で営業しております株式会社相仙ホームは、賃貸マンション不動産に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、賃貸物件の事でお悩みの方は気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
売却を希望しているマンションをお持ちの方のお手伝いを承っております
Point1

定期建物賃貸借の場合

定期建物賃貸借契約の場合、期間が満了すれば契約は終了します。ただし、契約期間が1年以上の契約であれば、期間満了の1年前から6カ月前までの間の通知期間内に、借主に対し、期間満了により賃貸借が終了する旨の通知をする必要があり、当該通知がない場合は、期間満了を借主に対抗することができないとされていることに注意が必要です。

Point2

更新料について

契約の更新に際しては、更新料という名称の一時金を徴収する例も見受けられます。この更新料の授受は、法令上の根拠はなく、当事者間の合意により初めて認められるものです。なお、更新料に係る合意は、契約書に一義的かつ具体的な定めがあり、額が高額すぎない限りは有効であるとするのが判例です。

Point3

契約期間の意義

普通建物賃貸借の場合は、最短期間は1年(借地借家法29条)です。1年未満の契約は、期間の定めがない契約となります。一方、最長期間の期間はありません。(民法第604条が定める存続期間20年の規定は、借地借家法29条第2項により、建物の賃貸借には適用されません)。契約期間は、この法令上の定めの範囲で、当事者間で任意に決めることができ、また、期間を定めないことも可能です。一方、定期建物賃貸借契約では短期の制限もなく、当事者間の合意で自由に設定することができます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

賃貸借契約の更新について

①合意更新:契約は、契約期間の満了のによって必ず終了するわけではなく、当事者間で協議をし、合意によって契約を更新することができます。この協議及び合意は、契約期間満了の時期までの間、いつでも行うことができます。また、この場合の協議内容としては、更新をするか否かのみならず、更新するとした場合の更新後の契約の条件(契約期間、賃料など)も含まれることになります。

②法定更新:また、借地借家法では、期間の定めがある契約において、貸主が期間の満了の1年前から6カ月前までの間に相手方に対して更新をしない旨の通知をしなかったとき、又は条件を変更しなければ更新しない旨の通知をしなかったときは、従前の契約と同一の条件で、(ただし、期間については定めがないものとされます)、契約を更新したものとみなすとしています(借地借家法26条1項)。また、通知した場合でも期間満了後に借主(転貸の場合には転借人)が物件の使用を継続していて、それに対して貸主が遅滞なく異議を述べなかった場合も、契約を更新したものとみなされます。これらの取扱いを「法定更新」といいます。契約書で更新につき何も定めがなく、かつ①の協議などがない場合や、①の協議が調わなかった場合でも、法定更新の要件を満たせば、法律上当然に更新したものと扱われます。

③自動更新:なお、契約書の中には、一定の期間内に貸主又は借主から更新しない旨の通知をしない場合は前の契約と同一の期間又は一定の期間(例えば2年間)で契約が更新されるとする規定(自動更新規定)を設けているものがあります。これは、契約で定めた手続きに従って更新がなされる取り決めであることから、合意更新の一種であると考えられますが、その効果は、更新後の契約期間の点を除けば法定更新と変わりありません。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事