八幡市不動産売却時の
税金について
ご相談だけでも大丈夫です❣
株式会社 相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

良い売却ができるお手伝いをします

持家を高く売りたいと悩んでおられるお客様は当然のことでたくさんおられると思います。まずはご相談していただき一つ一つその悩み事の解決や税金についてのご相談もお手伝いをさせていただきたいと思います。是非、お気軽にお問い合わせください。

納得の売却への戦略
Check!
納得の売却ができるように頑張ります。
八幡市不動産売却に関する税金のご相談をお手伝いさせていただきます。お気軽にお問い合わせください。
Point
1

居住用財産の3.000万円の特別控除

適用条件:①居住用財産の譲渡であること。②譲渡した相手が、配偶者や直系血族や生計を一つにしている親族・同族会社などの特別な関係でないこと。③前年、前々年に、この特例や「居住用財産の買換えの特例」「譲渡損失の繰り越し控除の特例」を受けてないこと(3年に1回なら適用できます)。④居住していない場合は、住まなくなってから3年を経過した日の属する年の12月31日までに譲渡すること。

Point
2

固定資産税用の価格

土地、建物ともに地方税法により課税されますが、これらの税額の根拠とされるものが、固定資産税用の価格です。価格は、時価の7割相当が一応の目安ですが、この価格は公表されていないので、相続税路線価を使うのが一般的です。固定資産税用の価格で参考になるのは、建物価格です。建物価格の査定には、この価格を根拠として査定することもあります。

Point
3

敷地のみの譲渡

居住用財産とは、居住するための住宅をいいますが、次のような場合は、敷地のみの譲渡でも、居住用財産の譲渡とすることができます。①住宅を取り壊した日から1年以内に譲渡契約を締結すること。②居住しなくなってから3年を経過した日の属する年の12月31日までに、譲渡すること。③住宅を取り壊してから譲渡契約締結の日までの間、敷地を貸し付けたり、そのほかの目的に使用しないこと。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
受付時間:09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
受付時間:09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市不動産売却の税金について

居住用財産の買換えなどによる譲渡損失の繰越控除

買換えによる損失の繰越控除が利用できる要件は、次のとおりです。

譲渡資産の要件:①譲渡した相手が、配偶者や直系血族・同族会社などの特別な関係でないこと。②土地等の面積のうち、500㎡以内だけが対象となります。

買替資産の要件:①居住用部分の床面積が50㎡以上であること。②控除を受ける年の年末時点で、買替資産の取得のための借り入れた住宅ローン(返済期間10年以上)の残高があること。③譲渡をした翌年の12月31日までに取得し、取得の翌日の年末まで居住していること。

その他の条件:①控除を受ける年の合計所得が3.000万円以下であること。②譲渡した年の前年、前々年に「3.000万円の特別控除」、「軽減税率の特例」、「買換えの特例」を受けていないこと。③以前3年以内に、「譲渡損失の繰越控除の特例」を受けていないこと。

Contact

お問い合わせ