未来が過去を変える。
不動産売却を全力サポートします
株式会社相仙ホーム
ご相談だけでも大丈夫です!

伏見区の不動産売却に関するサポート

八幡市や京都市等で営業しております株式会社相仙ホームは、伏見区の不動産売却に関する相談依頼を受け付けております。不動産売却の事でお悩みの方は気軽にお問い合わせください。

お客様に気持ちのいい仕事を目指します。
Check!
パートナーとなって支えていきます
売却を希望している中古物件・中古マンションをお持ちの方の不動産売却のお手伝いを承っております
Point1

袖振り合うも他生の縁

伏見区で住まい探しをされている方のお力になれますよう、株式会社相仙ホームは業務を行っております。何かのご縁んで株式会社相仙ホームを目にしていただくことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Point2

思わぬものを偶然に発見する

お客様のご要望に応えるために、ご希望の物件情報をご提供しながら、ご案内させていただきます。その中で今までには無かった新しいイメージを発見することができましたら、より良い買い物に繋がると思いますので、お気軽にお問い合わせください。。

Point3

バランスの良い住まい探しを

お客様のご希望をお伺いするときに、地域、方角、大きさ、間取り等のご希望をお伺いしながら、バランスの良い物件をご案内をさせていただきたいと考えております。ですからお客様は思ったまま仰っていただければ、何度もご提案させていただきますので、ぜひご相談してください。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

伏見区やその他近隣地域でサービスを展開しております

重要事項説明書(35条書面)

重要事項説明書(35条書面)は、宅地建物取引士が売買当事者に説明し交付する書面です。重要事項説明書は売買契約書と内容が一部重複しますが、位置づけが異なるものとして理解します。また、重要事項説明書は、宅建業法上定めが最も多くあります。説明が義務付けされているのは、「1.対象となる宅地又は建物に直接関係する事項」「2.取引条件に関する事項」「3.その他事項」であり、一般的には自社で用いる重要事項説明書のフォーマットに沿って作成していけばいいのですが、その目的は「不動産の買主に最低限、重要と思われることを知ってもらう」ことで「買主を不測な事態に陥らせず、不利益を被らせないこと」にあります。したがって、宅建業法で定められている項目だけでは不十分なことがありますので、調査のうえ分かったこともしくは感じた重要なことは盛り込んでいかなければなりません。ただこのように説明すると「どんなことも重要に見えて、何を説明したらいいのか分からない」となりがちです。そこで、そもそもの買主の購入目的と、不足な事態に陥らせないという主旨、媒介契約(宅建業法34条の2)における善菅注意義務などから以下の5項目を中心に作成していきます。1.購入の意思決定に関係する項目 2.不動産の特定に関係する項目 3.取引の目的に関係する項目 4.お金に関係する項目 5.瑕疵に関係する項目以上。重要事項説明書をよく見ていただければわかりますが、当初からこの5つについて説明させようとしています。そして、この5つについて、不足していることがあれば記入していくようにします。説明する内容がわかれば、今度は重要事項説明書がどのように作成されているのか、その書き方となります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事