八幡市地域密着型
サービスを提供します
ご相談だけでも大丈夫です❣
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

不動産売却に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市で地域密着型サービスを展開しています株式会社相仙ホームは、中古物件・中古マンション不動産等の売却に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、不動産売却の事でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
現在、お住まいのお家を売却したいと思っている方のお手伝いも承っております。お気軽にお問い合わせください。
Point1

連帯債務

数人の債務者が同一の給付を目的とする債務を各自独立して負担し、そのうち一人がこれを履行すれば、すべての連帯債務者について債務が消滅する関係です。民法上は分割債務が原則とされるため、連帯債務は法律に特別の規定がある場合か、当事者の特約がある場合に生じます。

Point2

連帯保証

保証人が主たる債務者と連帯することを補償契約において約束した形態をいいます。連帯保証も連帯債務の一種ですから、付従性を有します。つまり、主たる債務が不成立なら連帯保証も成立せず、主たる債務が消滅すれば連帯保証もまた消滅します。ただ普通の保証債務と異なり、連帯保証人は、催告及び検索の抗弁権を持たず、共同保証人の分別の利益を有しません。

Point3

約款

多数の取引を画一的に処理するために、あらかじめ、契約内容として定型的に作成されている契約条項をいいます。普通契約約款、業務約款、あるいは単に約款と呼ばれます。なお、宅建業法では媒介契約の内容について国土交通大臣が約款を定めており、これを標準媒介契約約款といいます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

土地の境界確認と買主への明示

土地の売買の場合、売主は物件引渡しの義務履行の一環として、現地において買主に対して目的物の範囲(境界)を明示しなければならないとされている場合がほとんどです。したがって、あらかじめ決済日の前日までに、売主に境界標等を明示してもらう必要があります。境界の明示は売主の物件引渡しの義務履行の一環として、行うものですから、実測面積による売買だけでなく、公簿面積による売買の場合であっても行う必要があります。境界の明示方法について、単に現地において境界標や杭、ブロック塀などの現況を基準として隣地との境を買主に明示すればよいと考えがちですが、トラブル防止のためには隣地所有者が認めている境界線などを示すことが重要です。万一、隣地所有者が認めていないのであれば、隣地紛争がある土地ということになり、分筆手続きも直ちに実行できないわけですから、買主に対してはその旨を正確に説明すべきです。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事