不動産売却情報を
ご提供させて頂きます
ご相談だけでも大丈夫です!
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

売却に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市を拠点に地域密着型ので営業をしております株式会社相仙ホームは、中古物件・マンション不動産売却に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、不動産売却の事でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
買い替えや住み替え又は空き家問題でお悩みの方のお手伝いを承っております。ご相談だけでも大丈夫です。お気軽にお問い合わせください。
Point1

道路斜線制限

道路斜線は、前面道路の反対側の境界線からの水平距離の範囲を超えた場合は適用されません。この範囲は用途地域や都市計画に定められた容積率の限度によって違ってきます。前面道路の境界線から後退した建築物については、前面道路の反対側の境界線がその後退距離に相当するだけ外側にあるものとして適用されます。

Point2

隣地斜線制限

第1種・第2種低層住居専用地域には適用されません。(高さについて10m又は12mの制限があるため)高さ20m又は31mを超える部分が、隣地境界線から後退している場合、道路斜線の場合と同様に、その距離だけ反対側の線に隣地境界線があるものとして適用されます。道路斜線制限と隣地斜線制限については、以上のほかに、この制限が緩和される区域が指定されることがあります。

Point3

北側斜線制限

住宅などの敷地では、なるべく南側を空けようとして北側に建物を配置することが多く、北側の敷地は建物の影に隠れてしまい適切な日照等が確保しにくくなってしまいます。そこで、建物の高さは一定の立ち上がり(5m又は10m)から、道路境界線又は隣地境界線の真北方向の水平距離に1.25倍した値以下に抑えなければならず、これを通称「北側斜線」といいます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

不動産業におけるコンプライアンス

宅建業においては、他の業種以上に顧客の最も高い関心事はその業者の信用です。宅地建物の取引に入ろうとする一般顧客が、まず真っ先に知りたいのは、その宅建業者の信用度であることは、各種アンケートでも明らかな事実です。したがって、宅建業者が目先の利益にとらわれ、法令違反とはならないまでも、とうてい誠実な業務とはいえない業務を行ったり、社会論理的な観点からは認められない行為をした場合は、その業者は回復困難なダメージを受けることになります。そのダメージは、顧客がつかない、取引先から敬遠される、金融機関から見離される、まじめで有能な従業者がやめてしまうなど、経営継続事体が成り立たず廃業に追い込まれるという事態の可能性も出てきます。そのような事態にならないように、コンプライアンス重視が、リスク管理のための中心的課題になります。また、コンプライアンス重視の業務姿勢は、一般消費者あるいは社会から「信頼できる宅建業者」として評価され、結果として業績の拡大につながることになります。そして、コンプライアンス体制を作り、それを実践していくことは、結局従業者一人ひとりのモラル意識が向上し、それによる誠実な従業者の行動が、また宅建業者の信用向上に結びつくという効果をもたらすことになります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事