不動産売却等に関する情報を提供します
ご相談だけでも大丈夫です‼
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

売却に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市を拠点に地域密着で営業しております株式会社相仙ホームは、中古物件・マンション不動産売却に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、不動産売却の事でお悩みの方は気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
新規不動産購入をご検討されている方のお手伝いも承っております。お気軽にお問い合わせください。
Point1

建物買取請求権

借地上の建物を地主(借地権設定者)に買い取ってもらう権利のことです。建物買取請求権は、①借地権終了時における借地権者の建物買取請求権、②借地権譲渡につき承諾が得られない場合の第三者(譲渡人)の建物買取請求権の2種類があります。いずれも建物取壊しによる経済的損失を避けることを目的としており、権利者の一方的意思表示により効力が生じる形成権である。なお、買取価格は建物価格であり、借地権価格は含まないとするのが判例です。

Point2

造作買取請求権

借家契約が期間満了又は解約申し入れによって終了したときに、賃借人が建物に備え付けた造作を賃貸人に買い取ってもらうよう請求する権利です。この権利の対象となる造作とは、賃貸人の同意を得て又は賃貸人から譲り受けて設置した物であることを要します。造作買取請求権は形成権であるから、賃借人の請求により直ちに効果が生じるが、造作買取請求権に基づく代金の支払いを担保するため、建物に留置権を行使することは認められない。なお、造作買取請求権を排除する特約は有効です。

Point3

定期建物賃貸借

あらかじめ当事者で定めた期間が満了したときに、確定的に終了する建物賃貸借のことです。通常の建物賃貸借は、貸主に正当事由がないと更新拒絶ができないため、貸主が借家契約をためらうケースが多くありました。そこで、借家の安定供給を促進するため、新しい契約形態として創設された制度です。定期建物賃貸借をするためには、賃貸人があらかじめ賃借人に対し、書面を交付して説明しなければなりません。また、書面で契約しなければなりません。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

基本的人権

基本的人権の問題については、国際的な取組みとして、すでに1948年に国際連合が「世界人権宣言」を、1966年には「国際人権規約」を採択するなど、全世界的な取組みが行われています。わが国においては、同和問題、在日外国人問題、あるいは障害者問題などいろいろな人権問題が生じています。宅建業者の現実の業務においても、今もなお業務の執行において、同和地区の調査に基づく回答を行った事例や在日外国人、障害者、高齢者等に対して民間住宅への入居を拒否するなど、人権そのものに係る問題が生じていることは事実です。しかし、宅建業者及びその従業者は、すべての国民が憲法で保障されている「居住・移転の自由」に係る重要な業務に従事していることと、その業務に従事している以上、業務を行うに当たり、自らの業務は、国民の憲法上の基本的人権に直接関係する仕事であるとの認識とその認識を超えた誇りを持つことが大切だと思います。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事