不動産売却を地域密着型の全力サポート
ご相談だけでも大丈夫です!
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

売却に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市を拠点に地域密着で営業しております株式会社相仙ホームは、不動産売却に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、不動産売却の事でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
買換え又は空き家問題でお悩みの方のお手伝いも承っております。お気軽にご相談してください。
Point1

免許

一定の者の申請により本人の資格を免許基準により審査し、適法に宅建業のできる地位を与えることです。免許には国土交通大臣免許と都道府県知事免許の2種類があります。免許は受けた者だけにのみ有効であり、宅建業者が個人の場合の相続、法人(会社)の場合の合併によっても承継されません。免許の有効期間は大臣免許も知事免許も取得の日から5年です。

Point2

免許取消処分

宅地建物取引業者から宅地建物取引業の免許を剥奪する処分であり、監督処分としては最も重たいものです。なお、取消処分には一定の事由が生じた場合に取り消さなければならない必要的な免許取消処分と、取消すか否か行政庁の裁量に委ねられる任意的な免許取消処分があります。免許取消処分は、免許権者のみが処分をなすことができる。

Point3

聴聞

行政庁が監督処分を行うに際し、事前に相手方に弁明、証拠物の提出等の機会を与える手続きをいいます。宅建業者に対する指示、業務停止、免許取消、及び宅地建物取引士等に対する指示、事務禁止、登録消徐の処分すべてについて原則として聴聞が必要とされます。宅建業法上、聴聞の審理は原則として公開により行われます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

固定金利期間選択型

固定金利期間選択型の特徴及び注意点を理解し、借入当初の金利のみではなく、固定金利期間が終わった後の返済負担の変化についても理解しておきましょう。固定金利期間選択型とは、当初から一定期間の金利が固定される特約を結ぶ住宅ローンです。都市銀行をはじめ地方銀行や信用金庫など、多くの金融機関でこのタイプは扱われ、借入後、金利が固定される期間には2年、3年、5年、7年、10年、15年、20年、25年などがあります。その固定金利期間終了後は、その時点の金利で改めて変動金利型や固定金利期間選択型を選べる仕組みです。(一部の金融機関には、一度変動金利型を選ぶと再び固定金利期間選択型を選べないという商品もあるので、あらかじめ確認が必要です)。固定金利期間が短いタイプほど金利が低めで、現在では、各行の金利優遇対象の代表的な商品となっています。固定金利期間が終了し、金利が改定された後は、適用される金利次第で返済額が変わります。この返済額の変動幅については、変動金利型のように上限設定されていないので、金利が上がればそれだけ毎月返済額も上昇してしまう点に注意が必要です。また、固定金利期間終了の金利は、店頭の表示金利から一定の割合で優遇している商品が多く、その優遇幅は、金融機関によってさまさまです。借入期間が長ければ長いほど、固定金利期間終了後の優遇金利幅の影響も大きくなりますので、当初の金利のみに目をうばわれないよう検討することが肝心です。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事