不動産売却に関する
情報を提供します
ご相談だけでも大丈夫です‼
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

売却に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市を拠点に大山崎町でもサービスを展開しています株式会社相仙ホームは、中古物件・中古マンション不動産売却に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、不動産売却の事でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
売却を希望しているマンションをお持ちの方のお手伝いを承っております
Point1

スレート瓦

カラーベストコロニアルといわれ、石綿セメントを原料とした軽量不燃屋根材で、性能・色調とも優れているので最近多く使われています。屋根勾配がやや急でも施工できますので、大胆なデザインが可能です。

Point2

アルミサッシュ

外部に接する開口部には、通常アルミサッシュが使用されていることが多いです。アルミサッシュは表面にアルマイト加工をした合金で作られており、水じまい、防音性が優れており、汚れもつきにくいという利点があります。

Point3

ボード類

台所・浴室・ユーティリティーの壁、天井には建築基準法の内装制限により、不燃性の材料を使用します。したがって、防火上有効な石こうボード、石綿セメント板等が多く使われています。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

金利ミックス型のメリットと注意点

例えば、全期間固定と3年固定を比較した場合、借入れ時点での金利は一般的には3年固定のほうが低いものとなり、毎回の返済額も少なくなります。一方、全期間固定は、当初の金利や毎回の返済額は3年固定よりも高いものの、今後の金利上昇の影響は受ける心配はなく、安心感は高くなります。この2つを組み合わせることにより、ある程度の安心感は確保しつつ、全額を全期間固定で借入れするよりも、当初の返済額を抑える効果が期待できます。ただし、今後金利が上昇すれば、金利ミックス型にしたことにより、全額期間固定にした場合よりも、毎回の返済額が大きくなるリスクがあり、結果的には総返済額も多くなってしまうこともあります。組み合わせの比率や、将来の金利動向によっては、想像以上に金利上昇の影響を受けることもありますので、そのリスクはしっかりと認識したうえで利用すべきだと思われます。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事