八幡市不動産売却に関する情報を提供します
売却希望のマンション等もご相談ください
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください

売却に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市や京都市等で営業しております株式会社相仙ホームは、空き家・中古物件・マンション等の不動産売却に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、不動産売却の事でお悩みの方は気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
売却を希望している空き家・中古物件・マンション等をお持ちの方のお手伝いを承っております
Point1

危険負担とは

危険負担とは、売ない契約において互いの債権債務が発生した後に、売主に責任がない原因により引渡しが不可能になった場合に、買主の代金支払義務がどうなるかという問題です。例えば、土地建物の売買契約が成立した後、巨大地震により建物が倒壊して、売主の引渡し債務を履行することが不可能になってしまった場合に、買主は、代金を支払わなければならないのかという問題です。解決方法としては、債務者主義と債権者主義の両方が可能です。

Point2

不動産売買契約における危険負担

民法は、特定物の売買については原則として債権者主義をとっています(民法534条)。しかし、債権者主義の場合、上記1のとうり、売買契約の後、地震で建物が倒壊してなくなってしまった場合でも、買主は代金を支払わなければならず、これは通常の買主の予期に反する結果と思われます。むしろ、不動産取引においては引渡し前に売買物件が滅失した場合は、買主の代金支払義務はなくなるという扱い(債務者主義)のほうが一般的です。

Point3

解約手付とは

手付にはいろいろな意味合いがありますが、民法では、手付は特段の意思表示がなければ解約手付とされています。契約で手付に解約手付の性質持たせないことも、民法上では可能ですが、宅建業法第39条第2項では、売主が宅建業者の場合の手付は、必ず解約手付とされています。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

ローン特約とは

この条項は、いわゆる「ローン条項」あるいは「ローン特約」といわれるものです。融資を利用して不動産購入する場合、買主は金融機関からの融資を受けることができなくなった場合には、契約関係を終了させて支払い済みの手付を変換してもらいたいと考えるのが当然ですし、売主もそれでも仕方ないと考えるのが通常でしょう。そこで買主が住宅ローン等の融資を受けて代金を支払うことが予定されている場合、この条項のようなローン特約を規定するのが一般的です。このようなローン特約が契約条項の中になければ、買主が融資を受けられない場合に契約を終了させる方法としては手付放棄による解除をするしかなくなり、買主に手付金相当額の損失が生じます。したがって、買主が融資を利用する場合には、宅建業者としては契約条項ローン特約を盛り込むよう助言する必要があり、買主が融資が受けられなければ購入できないことを知りながら媒介業者がローン特約を付けるよう助言しなかった場合、媒介業者が買主に対して損害賠償義務を負う可能性があります。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事