空き家問題のご相談は
お任せください
売却希望の不動産もご相談ください
株式会社相仙ホーム
お気軽にお問い合わせください。

売却に関する耳寄りな情報をご提供します

八幡市や京都市等で営業しております株式会社相仙ホームは、空き家・中古住宅・中古中古マンション不動産売却に関する相談依頼を受け付けております。お客様に耳寄りな情報をご提供いたしますので、不動産売却の事でお悩みの方は気軽にお問い合わせください。

良いサービスを提供できるよう努力します
Check!
責任を持ってサポートいたします
売却を希望しているマンションをお持ちの方のお手伝いを承っております
Point1

予告広告の意義とは

「予告広告」とは、分譲住宅新築分譲住宅新築分譲マンション新築賃貸マンション又は新築賃貸アパートであって、価格等が確定していないため、直ちに取引ができない物件について、その「本広告」に先立ち、その取引開始時期をあらかじめ告知する広告表示をいいます。

Point2

シリーズ広告の趣旨

豊かな消費生活が実現した今日では、消費者の住宅の質あるいは価値に対する欲求が強くなってきています。しかし、一口に住宅の質又は価値といっても、消費者個々人により大きく異なるものです。建物の品質の重要性は言うまでもありませんが、住宅が住まいとして機能する基本的条件、つまり、自然環境、社会環境その他の立地条件及び団地の開発思想や住宅の設計思想も極めて重要であります。

Point3

新聞、雑誌又は規制で定めるインターネットによる広告

「規制で定めるインターネットによる広告」とは、シリーズ広告の第1回広告において示されたシリーズ広告のスケジュールに従って、最終広告に至るまでの各回の広告表示が確実に行われることを含め、その運営管理が第三者により行われているインターネット広告をいいます。

お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
お気軽にお電話でご連絡ください
075-874-2911 075-874-2911
09:00~19:00
Access

八幡市にある不動産会社へのアクセスについてご紹介しております

概要

店舗名 株式会社相仙ホーム
住所 京都府八幡市橋本北ノ町59-23
電話番号 075-874-2911
営業時間 09:00~19:00
定休日 年中無休
最寄り 京都市内、八幡市、京田辺市、木津川市、枚方市を中心としたエリアを拠点

アクセス

八幡市で営業中の不動産会社は、京都市内や木津川市等を拠点に物件等の売買のお手伝いをしております。お客様第一で営業しておりますので、興味がある方はぜひアクセスについてご覧いただいた上でご来店ください。
特徴

八幡市やその他近隣地域でサービスを展開しております

宅建業法における業務規制に関する規定の遵守徹底

宅建業法は、「第5章 業務」という章を置き、宅建業者の関与する取引について各種の規制をしています。その規制の目的は、宅建業者の相手方(顧客)の保護と取引の円滑化(紛争の防止)ですが、その規定に違反する行為に対しては、規制の立法趣旨に沿って、罰則や監督処分の対象としたり、あるいは一定の特約について民事上の効力を否定することにしています。したがって、従業者に求められる最低限の要請は、宅建業法の法文の徹底的な遵守です。業法違反になるかどうかについては、故意すなわち認識しつつ行うもののみならず、過失すなわち注意義務違反、いわばうっかりミスのものも違反になるという条文(例えば、宅建業法第35条の重要事項説明義務)も多数ありますので、常に細心の注意が必要だと思っています。重要事項の説明は、宅地建物取引士が行わなければなりませんが、その説明書作成のための調査を宅地建物取引士でない従業者が行うことはよくあることなので、この点をよく認識しています。顧客にとって、従業者が故意であったか、不注意、うっかりミスであったかは関りのないことなので、誤った情報を提供しないことが重要だと細心の注意をしております。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事